日刊工業新聞の2014年12月16日発行号(16面)に、「火力発電にRPF併用」の記事が掲載されました。

エネルギー総合工学研究所と中国電力との共同で、RPFを使用するボイラーを火力発電所に組み込んで、化石燃料を削減する研究を始めたと発表。調査段階において、当工業会も協力いたしております。