日本RPF工業会会員各社は、統一された品質基準のもと高品位のRPFの安定供給とその拡大に つとめております。

原料

RPFを「マテリアルサイクルが困難な古紙及び廃プラスチック」の受け皿としてご利用ください

point2古紙類

特殊紙 加工紙、ラミネート紙、紙製容器等、アルミ蒸着紙、捺染紙
粘着テープ ラベル、ステッカー、ガムテープ等
ロール状損紙 切り落とし紙、フィルム類
平判損紙 切り落とし紙、フィルム類
紙製容器包装 容器包装リサイクル法における分別基準適合物及び独自ルートに よる分別基準適合物相当品

point2 廃プラスチック類

主体原料名
可否
主な用途

ポリエチレン(PE)
包装用フィルム(包材)、買い物袋、アルミ蒸着紙、通箱(ビニールケース、部品箱等)
ポリプロピレン(PP)
通箱、結束ひも、菓子の包装袋、アルミ蒸着紙
ポリスチレン(PS)
TV・オーディオ等家電製品のボディー、アルミ蒸着紙、食品用トレイ、発泡スチロール、玩具ボディー
ポリエチレンテレフタレート
PETボトル(清涼飲料、酒類の容器)、カーペット、衣料品等
ポリカーボネート(PC)
AV機器等のボディー、コピー機等のボディー、携帯電話のボディー
アクリルブタジエンスチレン(ABS)
自動車、家電製品等
ナイロン
合成繊維
アクリル
レンズ、広告用看板 他
※上記、材質の複合品は使用可能です。
ポリ塩化ビニール(PVC)
×
農業用ビニール、人工皮革、電線被覆、水道管、食品用ラップフィルム、部品トレイ

ポリウレタン
スポンジ、靴底等
不飽和ポリエステル 樹脂(FRP)
×
浴槽、ヘルメット、ボート、釣竿
フェノール樹脂
×
配電盤ボディー、ガラエポ基板

※ 原料として使用可能な紙・プラスチックは、材質別に分別する必要はありません。
※ ポリ塩化ビニール、金属つきプラスチックは原料として使用できません。
※ その他 木くず、繊維くず等の原料適合可燃性廃棄物は使用できます。

RPF原料化に関するお問合せ ▶︎ お問合せメールフォーム

ログイン

Copyright © 一般社団法人日本RPF工業会 All Rights Reserved.