日本RPF工業会会員各社は、統一された品質基準のもと高品位のRPFの安定供給とその拡大に つとめております。

ご挨拶

日本RPF工業会は、設立から4年有余が経過しております。 関勝四郎初代会長、加藤信孝前会長の御尽力のもと会員の皆様のご協力により、RPFのJIS化、所轄官庁との緊密な絆の形成を成し遂げてまいりました。 両会長の足跡を継承し、当工業会及び会員企業の更なる発展と社会的責任を果たして行くのが私の使命と考えております。

さて、近々の当工業会の果たすべき役割は、

①    RPFの社会的認知度の向上と需要先の開拓

②    人身事故、火災防止対策の向上活動

③    国内外での社会的貢献

が、重要であると考えております。

当工業会は、今後とも情報の取得、発信を強力に推し進め、喫緊の課題については特別検討会等を設置し、迅速かつ将来を見据えた活動を行って行きます。 会員の皆様のさらなるご協力をお願い申し上げます。

一般社団法人日本RPF工業会     会長  長田 和志

 

ログイン

Copyright © 一般社団法人日本RPF工業会 All Rights Reserved.